Article

スポンサードリンクプライバシーポリシー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニッサンの策士ゴーン氏

日産自動車は15日、ウェブサイトなどでも注目を集める新型「NISSAN GT?R(GT?R)」の先行予約が受付開始以来、2ヶ月足らずで月販目標(200台)の11倍を超える2282台に到達したことを発表した。「GT?R」は来月6日に国内で発売される。
 「GT?R」は、新開発のV型6気筒ツインターボエンジンを搭載しており排気量は3.8リットル。480馬力という最高出力やスタートから3.6秒で時速100キロメートルに達する加速性能は、市販車で最高水準を誇る。価格は777万?834万円。「従来のスーパーカーの限界を超えた」(カルロス・ゴーン社長)という同社の自信作だ。

 購買層を年齢別に見ると、60%の購入者が50歳未満。グレード別では最上級グレードであるプレミアムエディションが、ボディーカラー別ではホワイトパール(全体の27%)が最も人気を得ているという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/102088/より)

NISSAN GT?R流石ですね。徹底した秘密主義を貫き、メディアに出るときにはフロントマスクまでしてその姿を隠していたGT?R。未だになぜフロントを隠したのかは私にはよく分かりません。
しかし、きっとゴーン社長のこと、そこは何か考えがあってのことでしょう。

東京モーターショー2007でも新型GT?Rが一番人気だったそうです。

予約開始当時はキャンセルが効かない等の、ある意味高圧的な態度でGT?Rを売り出してきたニッサン。しかし、ふたを開けて見れば目標の11倍越えと好調な滑りだしですね。
まだ様子見の人もいるでしょうから潜在購買者はまだまだいるといっても過言ではないでしょう!

ちなみにGT?Rの生産は月1000台程なので、様子見後に買うとなると3ヶ月ほど納車を待たないといけないことになりそう・・・
この辺りも作戦のうちの一つなんでしょうかね?


トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

自動車最新情報

自動車キーワード検索

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。