Article

スポンサードリンクプライバシーポリシー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GT-Rの上級モデル スペックV

予約も絶好調のGT?Rですが、はやくもハイスペックバージョンのGT-Rの話がでています。
その名もNISSAN GT-R スペックV

分かっている情報としては、ニューGT-RのスペックVは

・R34GT-RのVスペックバージョンとは違い、大幅にパワーアップされている。(レース仕様だそうです)
・数十台程の限定販売である。
・価格は1000万円程。
・発売は来年2008年

だそうです。

どこがスペシャル仕様かと見てみると、やはりエンジンがノーマル新型GT-Rより進化している模様です。
ノーマル仕様エンジンが最大出力が480ps/6400rpmから、スペックVは530ps。
最大トルクはノーマル60kgm/3200?5200rpmに対し、スペックVは65kgm。
エンジンは可変タービングシステムを採用。これはエンジンレスポンスを向上させるシステムで、ノーマル版よりも加速性能はアップするでしょう。
車体重量は100kg程軽くなる模様。

このGT-RスペックVは、ポルシェ911ターボをライバル視しているようです。というのも、ポルシェ911ターボにもGT2というハイスペックモデルが存在し、エンジンも同じ可変タービングシステムを採用しています。(尚、ノーマルGT-Rとポルシェ91ターボの性能比較はこちら

とにかく、このニューGT-R Vスペックが市販されれば現時点での市販車ナンバー1性能になりそうです。


トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

自動車最新情報

自動車キーワード検索

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。