Article

スポンサードリンクプライバシーポリシー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007?2008年度 ベストカー COTY版

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会が主催する第28回2007-2008日本カー・オブ・ザ・イヤーは21日、東京・有明コロシアム内で最終選考会を行ない、ホンダ『フィット』をイヤーカー(大賞)に決定した。また、輸入車の大賞にあたる2007-2008インポート・カー・オブ・ザ・イヤーは、メルセデスベンツ『Cクラス』セダンが選出された。

特別賞3賞として、先進的技術のあり方が選考評価となる『モースト・アドバンスド・テクノロジー賞』にはVW『ゴルフ』シリーズの“TSIエンジン+DSG”が受賞。独創的でクルマの楽しさを表現した『モースト・ファン賞』には三菱『ランサーエボリューションX』。コストパフォーマンスの高さが評価基準の『ベスト・バリュー賞』はダイハツ『ミラ』がそれぞれ受賞した。

(カービューcarview  【COTY】時代の要請にフィットしたことに支持を集めた

COTY版カー・オブ・ザ・イヤーにノミネートされた自動車はコチラ
こちらは新型フィットを今年の目玉自動車に選んだようです。
選定期間が2006年の11月1日から2007年10月31日までだから、フィットはデビューして半月程での受賞となったワケですね。
まあフィットのネームバリューは大きいか・・・

私の本命であった新型GT?Rはノンタイトルかあ。
ベンツのCクラスは確かにかっこいいし、文句なし。

あとRJCとは意図的に違うクルマを選んでるのかな?
(RJC版はコチラ


トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

自動車最新情報

自動車キーワード検索

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。