Article

スポンサードリンクプライバシーポリシー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベストオブイヤーカー2002、2003、2004、2005、2006、2007

2002年?2007年までのベストカーの一覧です。(COTY版)

【2002年?2003年】
イヤーカー賞:ホンダ アコード
モストアドバンズドテクノロジー賞:BMW 7シリーズ
モストファン賞:日産 フェアレディZ

【2003年?2004年】
イヤーカー賞:スバル レガシィ
モストアドバンズドテクノロジー賞:ジャガー XJ
モストファン賞:マツダ RX?8
ベストバリュー賞:日産 ティアナ

【2004年?2005年】
イヤーカー賞:ホンダ レジェンド
モストアドバンズドテクノロジー賞:ホンダ レジェンド
モストファン賞:BMW 1シリーズ
ベストバリュー賞:マツダ ベリーサ

【2005年?2006年】
イヤーカー賞:マツダ ロードスター
モストアドバンズドテクノロジー賞:ホンダ シビック (ハイブリット)
モストファン賞:スズキ スイフト
ベストバリュー賞:ナシ

【2006年?2007年】
イヤーカー賞:レクサス LS460
モストアドバンズドテクノロジー賞:三菱 i(アイ)
モストファン賞:アウディ TT クーペ
ベストバリュー賞:ホンダ ストリーム

賞を獲得した自動車の考察的なものをしてみると、どれも人気車種で納得できるものばかり。
自動車メーカー別に見てみると、トヨタが一車種も入っていないことに気づきます。(レクサスはあるケド)
トヨタは消費者の心に響くいいクルマをつくれていないということでしょうか?
トヨタの80点主義の影響か。

このイヤーカーには、時代の世相が反映されていますね。
今年のイヤーカーは、新型デミオ(RJC版)、新型フィット(COTY版)でした。


トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

自動車最新情報

自動車キーワード検索

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。