Article

スポンサードリンクプライバシーポリシー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インプレッサの罠

富士重工業(スバル)は、新型『インプレッサ WRX STI』の発売1か月間の累計受注台数が月販目標の4倍以上になったと発表、好調なスタートとなった。

新型インプレッサンWRX STIは10月24日に発売したが、11月27日までに、月販目標の450台に対して累計受注台数が1867台となった。

【carview スバル インプレッサ WRX STI…発売1か月、目標の4倍受注

クルマの売れない時代といいますが、新車は売れるんだな?と思っていたら、月販売目標が450台でしたか・・・
ビームスインプといい、スバルはよほどインプレッサを目立たせたいんでしょうか。

そんなことしないでもスバルには2008年デビューのニューフォレスターがあるじゃないか!
レガシィも好きですよ、モチロン^^

STIの意味がスバルテクニカルインターナショナル(SUBARU TECNICA INTERNATIONAL)の略だということを最近知りました


トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

自動車最新情報

自動車キーワード検索

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。