Article

スポンサードリンクプライバシーポリシー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年新型クラウン発進

2008年2月18日に発売予定の13代目新型クラウンの詳細です。

東京モーターショーでもハイブリットバージョンが披露されていましたが、フルモデルチェンジながら基本的にキープコンセプト。今のゼロクラウンの形を受け継ぐ感じになります。

とりあえずニュークラウンのスペックを見てみましょう。

【新型クラウン アスリート3.5 スペック】
全長:4870mm(4840mm)
全幅:1795mm(1780mm)
全高:1470mm(1470mm)
エンジン:V6 DOHC
排気量:3456cc
最大出力:315ps/6400rpm
最大トルク:38.4kgm/4800rpm
燃費:10km/L

【新型クラウンロイヤル系 スペック】
全長:4870mm(4840mm)
全幅:1795mm(1780mm)
全高:1470mm(1470mm)
エンジン:V6 DOHC
排気量:2499cc
最大出力:215ps/3800rpm
最大トルク:26.5kgm/3800rpm
燃費:12km/L

そして、ノーマルクラウンに遅れること3ヶ月後にデビュー予定のクラウンハイブリット。

クラウンハイブリット スペック】
全長:4870mm(4840mm)
全幅:1795mm(1780mm)
全高:1470mm(1470mm)
エンジン:V6 DOHC+モーター
排気量:3456cc
最大出力:296ps/6400rpm
最大トルク:37.5kgm/4800rpm
燃費:15.8km/L


さて、現在のゼロクラウン(12代目)と比較して、13代目クラウンの大きな変更点は

・若干大きくなった。
・制御システムの進化。

ぐらいでしょうか。

大きさに関しては、ベンツEクラス(4850mm)、BMW5シリーズ(4855mm)と比較しても大きく、最大級の高級セダンになります。

コンピューター制御システムとしては、カーブでのコーナリングを容易にする「コーナープレビュー制御サス」や振動の緩和により乗り心地をさらに高める「段差学習制御サス」等、一応世界初システムを搭載だそうです。
マイチェンしたフーガにも同じようなシステムが付いていたような気がするんですが・・・

さらに、5月登場のクラウンハイブリッドでは全面TFT液晶メーターが搭載されるようです。
かっこいいですよ^^


気になる13代目クラウンの価格ですが、大きな変更点はないため据え置きでしょう。
ハイブリッドは少々高く、600万?700万円くらいか?


トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

自動車最新情報

自動車キーワード検索

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。