Article

スポンサードリンクプライバシーポリシー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年度の世界のナンバー1車 新型フィアット500 上陸

前年の2007の欧州カーオブイヤーに選ばれ、審査員からベタ褒めされていた新型FIAT500

【新型フィアット1.2L スペック】
全長:3546mm
全幅:1627mm
全高:1488mm
エンジン:直4 SOHC 1242cc
最大出力:69ps
最大トルク:10.4kgm
トランスミッション:5MT
最高速度:160km/h
車体重量:865kg

【新型フィアット1.4L スペック】
全長:3546mm
全幅:1627mm
全高:1488mm
エンジン:直4 DOHC 1368cc
最大出力:100ps
最大トルク:13.4kgm
トランスミッション:5MT
最高速度:182km/h
車体重量:930kg

駆動方式はFF方式。この辺りはパンダをベースにしている模様。
その愛らしいスタイルから、はつかねずみを意味する「トッポリーノ」の愛称で親しまれてきたフィアット
初代と比較すると、大きくなって軽自動車の枠から出てしまいましたが愛らしい外観は昔のまま。

ボディカラーは12種類あり、「カリオストロの城」でルパンの乗っていた黄色のフィアット500もモチロン顕在です。(クラリスはシトロエン)

個人的にはオレンジ色がビビットな感じでおしゃれかなと思います^^

気になる新型FIAT500の日本発売日は2008年2月予定となっているようです。
コンパクトカーが人気の日本でどれだけ売り上げられるか楽しみですね?


トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

自動車最新情報

自動車キーワード検索

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。