Article

スポンサードリンクプライバシーポリシー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新型プリウスはニッケル水素電池(予定) 2009年発売予定

2007年のトータル自動車販売数は、GMに3000台の差をつけ、辛くも世界第1位となったトヨタ。
1月のアメリカの新車販売台数は、サブプライムローン問題の影響もあり減少で、以降の自動車業界が多少心配ですね。

それはそうと、新型3代目プリウスの情報がチラホラ出ているのでまとめておきます。

【新型3代目プリウス
全長:4540mm(4445mm)
全幅:1750mm(1725mm)
全高:1440mm(1490mm)
ホイールベース:2700mm(2700mm)
モーター電池:ニッケル水素電池(ニッケル水素)
燃費:40km/l(35km/l)
価格:210万程度(216万)


()内は2代目現行プリウスと比較してみました。

電気動力はリチウムイオン電池の予定だったハズがちょっと残念ですね・・・
ちなみに、同じく来年2009年にホンダが発売するハイブリッド専用車CR?Zもニッケル水素電池予定。

ホンダは2010年までには小型大容量のリチウムイオンのハイブリッド車を出すといってますから、トヨタもそれにあわせてくるのでしょう。

新型プリウスの価格は若干現行プリウスに比べて安くなるとのことですが、レアメタルの高騰も予想され、予定通りにはいかないような気がしますが果たしてどうなるでしょうか。


トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

自動車最新情報

自動車キーワード検索

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。